あしQ式健康法

あしQ式エコ情報

足の休憩室は、


健康もECOも追求しています。

エコって、基本的に身体にとてもいいこと!だらけ
なのです。

そんな「あしQ式」のエコライフをご紹介いたします。

ペットポトルのエコ

冷凍庫で凍らせると、クール便の保冷剤に
なります。2ℓのペットボトルを凍らせると
容量が多いせいか溶けづらいので重宝します。


暑い夏は、ペットの冷え冷えボトルとしても
活用できます。

逆に寒い季節は
使い終わったペットボトルにお湯を入れて
即席「湯たんぽ」
キャップをキッチリ締めることを確認しましょう!

  • 2015.04.11
  • 14:38

あしQ式健康法



足の老化を予防する足体操

Cocolog_oekaki_2015_04_10_22_49
エアデールBellのHappy講座に
載せました。

絵を見ながら、楽しく

足体操をしてください!

① 足から元気になるコツ

足から元気になる

コツは

コツコツ!

そうです。

積み重ねのコツコツ!

骨を丈夫にするこつこつ!
(ちょっとこじつけですが・・・)

1回何かをしただけで!
ものすごく足が元気になる・・・
ということは

残念ながらない!のです。


元気足を作る・・・コツは
適度に続けること、です。

足はある程度、動かさないと急激に
筋力が低下し、老化しやすいので、
たまには思い出して、

「足を鍛えましょう」

・適度に歩くことは足を鍛えて元気にします!

歩く時間がない!という方は

・片足立ち 1~2分ずつを2~3回

片足で立つだけで、足も鍛えられるし
お腹のぽっこりにも◎
ダイエット効果も◎
筋肉にも骨にも、短時間で効果があります。
どこでも出来ますから、職場・自宅・・・
思い出した時に、ちょっと行ってください。

ちょっと若い体型に変化しますよ~


モデルはエアデール犬ですが・・・・

こんな感じで、交互に立つだけ。

ぜひ、お試しください。

最初は2~30秒ずつ、

慣れたら、片足立ちの時間を1分弱くらい

にすると、

ヒップアップや

お腹のシェイプアップ効果

があります!

でも、ムリをしない程度に

繰り返し コツコツが

1番健康への 近道です。


② あしQ式「塩リセット」法

お金と時間をかけずに、疲れをリセットするなら!

「塩」に限ります。


疲れがたまった時にも

元気が出ない時にも

あしキュー式「塩」でリセット!

お塩には、元々

「吸い取る」力があります。

この力を上手に活用しましょう!

お塩は湿気も吸うし、むくみも

いや~な気分も吸収してくれます。

使い方はカンタンです

①お風呂に入れる

スプーン1~3杯を入浴剤の替わりに入れて使うだけ
ちょっと爽快!な気分ですよ~

②足浴に入れる


小さじ1杯くらいを洗面器などに入れて足だけ
温めます。
※暑い季節はぬるめのお湯に入れてください。

③足全体につける

キューリの塩揉みの要領で (^O^) 両手に塩を多めにつけて
足全体と足の裏までかる~く、すりこむだけ。
その後はシャワーで洗い流してください。
膝小僧も足もツルツルになって、スッキリします。

注意)塩はザラザラしているので、強く擦らないように!
   皮膚の弱い人やキズがある時は止めましょう。
   あまり頻繁に塩で洗うと皮膚が逆に荒れることが
   あります。たまに!行うほうが効果大ですよ~


足も心も身体も幸せになる「塩リセット」

ぜひ、試してください!

天然の塩の方が、より爽快に

リセットできます。

③あしQ式 ふくらはぎマッサージ

あしQ式のふくらはぎのマッサージは

自分のヒザを使って行います。

これなら、お昼休みやちょっとした時間に

行えますから、ぜひお試しください。


まず、足を組む要領で、ヒザの上に

アキレス腱があたるようにのせます。

このまま3~5秒くらい乗せていると

アキレス腱のストレッチになります。

ここが固くなると、足も固くなりやすいので

ます、アキレス腱をかる~く刺激します。

次は少しずつ、組んだ上の脚を下ろしていきます。

アキレス腱ーふくらはぎの下ーふくらはぎーもっと上

という感じで移動してください。


身体の固い人は、ムリをしない程度に

行いましょう。

ポイントは、手ではなく、ヒザでふくらはぎを

押すこと。自分の脚の重さだけで刺激になります。

下から上 そして上から下へ

1~2回往復したら、もう片方の脚も

行いましょう。


次は、脚を横にして、もう少し横を

刺激します。

股関節の固い人は脚が開かないので

ムリをしないでください。

あまり長時間すると、逆に筋肉が固くなります。

1回に5分程度 を繰り返すと効果が早いです。

毎日でも、脚がだるい時でも、

いつでもOK!

お店では、不定期ですが足の講習会を

行っております。

詳しくは こちらから

足と脳は使わないと老化が早い!

「足から」健康になるには!


「足」と「脳」をサビつかせてはいけません。

まず、足ですが、サビつかせないためには
歩くことが1番!

脳の場合は、感動すること!と手を使うこと。

blogでも 「足と健康」を追求しています。



足裏健康板「ふみふみ君」

踏むだけの健康法です。踏む行動は「歩く」ことに

とても近い運動です。


「足」は第二の心臓

  「手」は第二の脳

と、東洋医学では言われています。

これには、色々な説があるのですが、

足の休憩室では、

こんなふうに解釈しています。

「足」が心臓と呼ばれる訳は

1つは

   足裏に心臓にとても反応する心臓の反射区という
   部位があります。そこを刺激することで、直接心臓
   ではなく、心筋(心臓を包んでいる筋肉)をもみ
   ほぐすことが出来ます。間接的に心臓の負担を軽減
   させることができます。

2つ目は

   足は歩くこと、歩いてつま先で足を蹴り上げる、この
   動作によって、心臓から一番遠い足先の血流を心臓へ
   送りやすい状態を作ります。
   歩いていると、体はとても温まってくるのも全身の
   血流が良くなっている証拠です。

   心臓の血液を送り出すポンプに似た働きを、足先~ 
   ふくらはぎが歩くことで同様に行っているので、第二   の心臓ような働きをする。ということから言われてい
   ます。

   つまり、歩くことはそれだけで絶大な健康増進効果
   があります。

   ちょっと体重が増えた時も、気分を変えたい時も、
   お気入りの場所まで、ゆっくり歩いてみませんか?

   意外にスッキリ爽やかになりますよ。

   足は歩くことで、さまざまな身体の機能を向上させて
   くれます。

   時間を作って、すこし歩いてみませんか?


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

はんどめいど日記

あしQショップに
お立ち寄りいただき
ありがとうございます。

はんどめいどの良さを
生かした健康グッズを
お届けします!






店長日記はこちら >>

ページトップへ